読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり3.0

実験ブログ-WEBとシェアハウスと時々せんぺろ-

もうカフェでノマドなんて古い!意外な「アノ場所」で仕事をしよう。

ストレスハック

先日、新宿にいるときにカフェでブログを書こうと探してたんですけれど、どこも人がいっぱいで全然入れないんですよ。なので、いつもは入らないようなアノ場所で仕事をしてみたら意外と良かったので紹介します。

f:id:im0man:20150311133343j:plain

  

1.図書館

f:id:im0man:20150311023836j:plain

先日は、新宿区の図書館でブログを書いていました。図書館はコンセントなども完備されていますし、場所によってはWiFiも通っています。とにかく、静か!そしてブログのネタになりそうな書物が無料で読み放題です。

 

2.公園

f:id:im0man:20150311024148j:plain

かのイケダハヤト氏も公園でノマドワークすることを以前ブログで紹介していました。騒々しい街中を避けて、静かな公園のベンチに腰をかけてみましょう。いつもと違ったアイデアが飛び出すかもしれません。

 

3.スーパー銭湯の休憩スペース

f:id:im0man:20150311024546j:plain

休日なら近くのスーパー銭湯に出かけてみましょう。そして、広いお風呂で疲れを癒した後は休憩スペースにパソコンを持って入ってみましょう。リラックスした状態で記事を執筆するもよし、ビール片手に執筆するもよし。いつもと違った感覚で記事を書いてみましょう。

 

4.ビルのフリースペースやホテルのロビー

f:id:im0man:20150311025342j:plain

大きなビルだと一般に開放されているスペースやホテルのロビーも開放されている場合があります。そこで、執筆してみるのはどうでしょう?ホテルのロビーなどは、いつものカフェの硬い椅子ではなく、フカフカのソファの場合が多いです。リラックスした状態で記事執筆に励むことができるでしょう。

 

5.電車の中

f:id:im0man:20150311025703j:plain

何の目的もなく電車に乗ってみる、という考え方はどうでしょうか。電車の揺れる音、人々の会話する声、程よい騒音が溢れる電車の中は意外と集中できる環境です。どこの駅に降りるわけでもなく、ただただ座って仕事をしてみるのもよいのでは?

 

いかがでしたでしょうか?「少しの工夫で日常を良い方向へ変えていく」という言葉はよく聞きますが、仕事をする環境も少し工夫をしてみてはどうでしょうか。

世界一簡単!「ストレス」と上手につき合う方法

世界一簡単!「ストレス」と上手につき合う方法

 

 

/im0man

ご訪問ありがとうございました!
記事がお役に立てましたらぜひ「いいね!」頂けますと幸いです!