読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり3.0

実験ブログ-WEBとシェアハウスと時々せんぺろ-

忙しい時こそ広いお風呂でストレス解消!東京で入れる天然温泉地10選

f:id:im0man:20150428092705p:plain
皆さんはどうやってストレスを解消していますか?
運動をする・美味しい料理を食べる・カラオケに行く、など多々あると思いますが、僕は広いお風呂に入ることでストレス解消をしています。いつもよりも大きな湯船に肩まで浸かれば日々の疲れが癒されていきます。
銭湯もいいのですが、「どうせだったら温泉に入りたい!しかも都内で!」という忙しすぎて遠出できない方にもオススメの都内温泉スポットを紹介します。

温泉・入浴の効果

紹介する前に改めて、「温泉に入ること、そして湯船に浸かることにはいったいどんな効果があるのか?」調べてみると以下3つの効果があるそうです。

1.温熱効果

体を温めることにより新陳代謝が高まり、体の中の不要物の排泄を促してくれます。デトックスですね。さらに言えば、42度以上の温泉は緊張・興奮を司る交感神経を刺激し、しっかりと目が覚めた状態になります。また、37~40度は、気持ちを鎮める副交感神経を刺激し、リラックス状態になります。

2.水圧効果

湯船に浸かると水圧がかかります。この水圧で体の中に圧力がかかり、なんとマッサージの効果があるのです。これによりリンパの流れが良くなります。

3.浮力効果

湯船に浸かることで体重は10分の1になります。体が軽くなったことにより、体全体の筋肉が緩みリラックスできる状態になります。さらに体を伸ばしたり動かしたりすることで疲労物質を排泄することができます。

都内で楽しめる温泉地10選

1.武蔵小山温泉「清水湯」

f:id:im0man:20150428090213j:plain
http://www.shimizuyu.com/

大人460円(中学生300円・小学生180円・幼児無料)で、東急目黒線「武蔵小山駅」から徒歩5分。近所の銭湯と変わらない値段で、2種類の天然温泉を堪能出来る温泉。ブログで「清掃」について熱く語っている通り、衛生面、清潔さにはかなり気を使って運営しているそうです。2代目は清掃会社を別に立ち上げたらしい。

2.前野原温泉「さやの湯処」

f:id:im0man:20150428092705p:plain

https://www.sayanoyudokoro.co.jp/

大人830円(小人520円)で、都営三田線「志村坂上駅」から徒歩8分。この温泉地の売りは3つあって、源泉井戸から直接注ぎ込まれた「うぐいす色」の温泉。引き立て・打ち立て・茹でたてのツルツルっとした蕎麦、そして昔ながらの日本家屋で趣を感じれるスペースで一休み出来ること。

3.東京染井温泉「Sakura」

f:id:im0man:20150428095203j:plain

大人1296円(小人756円)で、JR山手線「巣鴨駅」・都営三田線「巣鴨駅」から徒歩8分。特徴は東京では珍しい無色透明で湧出した温泉。ミネラルたっぷりで保湿や肌がスベスベになるという効能をたっぷりと含んでいます。巣鴨駅なら山手線ですぐだから行ってみたい。

4.東京天然温泉「古代の湯」

f:id:im0man:20150428101932p:plain
http://www.kodainoyu.jp/

大人2634円(小人1296円)で、総武本線「新小岩駅」常磐線「亀有駅」「金町駅」京成線「青砥駅」から無料送迎バス。東屋風の露店風呂がオススメポイント。江戸川区に以前まで住んでいたのに見逃していたとは・・・

5.天然温泉楽天地スパ

f:id:im0man:20150428102825j:plain http://www.rakutenchi.co.jp/

一般コース2400円で、JR「錦糸町駅」から徒歩1分。黒色が特徴的な天然温泉があります。深夜にはサラリーマンがよく利用していますね。マッサージ室や仮眠室、飲食も出来るので、ここでゆったりとした1日を過ごすのも良さそう。ちなみに錦糸町近辺に住んでいた時は結構な頻度で通ってました。

6.蛇骨湯

f:id:im0man:20150501205518p:plain http://www.jakotsuyu.co.jp/

大人460円(小人180円)で、都営浅草線「浅草駅」から徒歩5分。名前がちょっとだけ怖い。メディアで取り上げられたことも多数あるようです。浅草に近いので、温泉に入ったあとは美味しいお蕎麦を食べたり、観光したりも出来そうですね!

7.東京ドーム天然温泉 Spa LaQua

f:id:im0man:20150507221309j:plain
http://www.laqua.jp/spa

大人2634円(小人1836円)で、東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」他2駅から徒歩5分以内。露天風呂・内湯共に天然温泉となっています。施設は広く、天然温泉の他にもジェットバスやサウナなども充実していますね。女性にとってオススメなのが、14種類ものボディケアのお店が揃っているところです。

8.歌と踊りの久松温泉

f:id:im0man:20150507222148p:plainuた
http://www.hisamatsu-onsen.com/

大人460円(中人180円、子供80円)で、東急池上線「池上駅」から徒歩3分。こちらの温泉では「黒湯」がウリとなっており、その効能は"冷え性""お肌すべすべ効果""ダイエット効果"と、女子にはもちろんダイエットしたい方にもオススメですね。また、施設内には50人収容できる宴会場があり、定期的に落語の寄席を楽しむことができます。
余談ですが大田区は銭湯が多いみたいです。以前「銭湯検索アプリサービス」の記事を書いた時にも大田区専用のものがありました。

[関連記事]【保存版】休日に銭湯に行く時に役立つ検索アプリ5選

9.浅草観音温泉

f:id:im0man:20150507224851j:plain
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/asakusakannon/asakusakannon.htm

料金700円で、地下鉄銀座線「浅草駅」から徒歩10分。浅草のかなりディープな温泉地。壁紙がちょっと普通の銭湯と趣向が違う。浅草界隈では有名なところらしいが、ちょっとレトロさが溢れすぎているので、怖いもの見たさ行ってみてはどうでしょう。
デイリーポータルZでこちらの温泉が紹介されていました。1歳未満の赤ちゃんはウンチ事件多発のため入浴禁止らしい(笑)

[関連記事]レトロで気になる浅草の天然温泉

10.大江戸温泉物語

f:id:im0man:20150507225823j:plain
http://www.ooedoonsen.jp/index.html

大人2480円(子供1000円)で、ゆりかもめ線「テレコムセンター駅」から徒歩2分。都内の温泉地としてはほとんどの人が知っている施設。宿泊施設には露天風呂が付いている個室もあります。週末に1泊2日などで利用するのもオススメですね。

まとめ

都内でも"天然温泉"に入れるところは希少なので、抑えておきたいなと思ってまとめてみました。普段は近くの銭湯などで済ましているのですが、僕自身も時間のゆっくりとれる土日にぜひ足を運んでみたいと思います。個人的に気になっているのは、2番目の"前野原温泉「さやの湯処」"は値段も1000円以内ですし、見栄えも良いので、行ってみたいと思います。

/im0man

ご訪問ありがとうございました!
記事がお役に立てましたらぜひ「いいね!」頂けますと幸いです!