読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり3.0

実験ブログ-WEBとシェアハウスと時々せんぺろ-

【キャベ男1日目】太ってるしキャベツ生活を1週間やって痩せてみることにした。

全国のふとっちょ諸君、全ての希望を背負う男いもまんです、こんばんわ。

 

キャベツ生活することになった。

f:id:im0man:20150222083521j:plain

ヒュ〜、一面のキャベツ畑だよ。おいしそう。

 

 

 

先日、「1週間キャベツ食べ続ける生活やってよ」と友人Aくんから言われた。

 

僕「いいよ。」

 

友人A「OK〜じゃあ達成したらご褒美やるよ」

 

「やれるもんならやってみろよ(笑)」みたいな表情でニヒルに笑う友人Aくん、そうだな、仮に「浅川くん」と呼ぼう。

 

達成したらいきなりステーキを奢ってあげるというご褒美を条件に、浅川くんとキャベツ生活を実施することを約束した。

 

 

キャベツってさ、痩せるんだぜ?

f:id:im0man:20150222084326j:plain

一応キャベツのメリットを調べた。

 

様々な専門家を多数囲っている日本最大級のメディアであるAll aboutさんもこんな風に言っていた。

キャベツダイエットで痩せることができる理由はズバリ! 脳を上手にだまして満腹中枢を刺激することにあります。

キャベツダイエットとは、食事の前に生のままキャベツを食べる方法なので、あごを動かし何度もキャべツを噛むことで満腹中枢を刺激し、少量の食事で脳に満腹になったと勘違いさせることができる。つまり、食べ過ぎを抑える効果があるということになります。しかもキャベツは、例え丸ごと1個食べたとしてもカロリーはたったの約230kcalなので、お腹がいっぱいになって満足感が大きいうえに、必要以上の栄養&エネルギーを摂らずに済むというメリットもあるのです。*1

 

ははっ、なんだよ、痩せる気しかしないわ。

 

キャベツのメリットまとめ

キャベツのメリットはこちら。

  • よく噛む習慣が身に付く
  • ストレスを感じない(食事制限がない、キャベツをお腹いっぱい食べることができる)
  • リバウンドがない(単品ダイエットではなく、食前にキャベツを食べるだけ)
  • カロリーが低い(丸ごと食べても約230kcal)
  • 1年中いつでも手に入るうちに、安い
  • 食物繊維、ビタミンC・K、カリウム、カルシウムが豊富で健康・美容に抜群

 

安くてリバウンドがない上に、ストレスを感じずにダイエットが出来るなんて、ダイエットのために神が生んだ作物としか思えない。

 

これを1週間??んで、痩せた上にいきなりステーキ食べれるなら一石二鳥っすわ。こっちにメリットしかね〜、バカだな浅川くんよぉっ!

 

 

キャベ男(きゃべお)になるためのルール

キャベツ生活をする上で、友人の浅川くんとルールを決めたので、ここに記載することで自分を縛ります。縛っちゃいます、あ〜ゾクゾクする。

  • キャベツしか食べない(調理方法は自由)
  • 調味料は使っていい
  • 飲み物は自由
  • 飲み、ランチに行ったとしてもキャベツしか頼めない
  • 毎日進捗報告

シンプルなルール。おいおい、もっと俺を縛り付けなくていいのかよ?もっと縛ってくれよ!さぁさぁ!ンッハア! 

 

 

1日目の献立

ということで初日スタートです。前日にたらふく食べたので、今日は夜ごはんだけ。ということで、スーパーへお買い物に。

 

 

購入してきたのはもちろん、キャベツ。

f:id:im0man:20150222164254j:plain

毎日買いに行くのがめんどくさいので一気に買ってきました。

 

 

「キャベツが1点〜、キャベツが2点〜、キャベツが3点〜、合計キャベツが3点で336円になります〜」

 

 

 キャベツだけをレジに打ち込む店員さんの姿を、後ろに並んでいたおじさんが訝しげな顔で見つめていた。そうだよ、おじさん、僕これからキャベツを食べるんだ。

 

 

 

家に帰る途中、スーパーの袋から少し透けて見える3玉のキャベツをどうやって調理しようか考えながら歩いていたら、自然と顔がニヤけていた。

 

 

 

(これから俺、キャベツであんなことやこんなこと、●●●や×××・・・ぐへへへぇ)

 

 

 

家に着き、すごい良い女を家にあげたみたいにドキドキしながら、そっとキャベツをまな板に座らせた。

 

 

 

(ここが君の輝く場所だよ・・・)

 

 

 

女の体を洗うように、キャベツを冷水で洗っていく。

 

 

「どうだい?夜もまだ更けていないのに、こんな恥ずかしい格好させられる気持ちは」

 

 

 

f:id:im0man:20150222164527j:plain

 

 

自然と手つきもいやらしくなっていく・・・キャベツの芯が火照っていくのがわかる。

 

 ボールに入って冷水でビチャビチャになったキャベツを、

 

 

獣のようにかき混ぜてもっとビチャビチャにしてやった。

 

 

もう止められない。

 

 

そして、疲れ切っているキャベツに・・・

 

 

僕のアレ(包丁)を・・・挿入してしまった。(切っていきます。)

 

 

そして、

 

 

彼女(キャベツ)と僕の間に、

 

 

 

 

 

キャベツが産まれました。

f:id:im0man:20150222165244p:plain

 

そう、キャベドームを付けるのを僕は忘れていた。

 

 

ろくな稼ぎもないのに、キャベツを作ってしまった。

 

 

だけど、この大地に生まれたキャベツを守らなければいけない。

 

 

父親としての自覚が、自然と芽生えていた。

 

 

 

 「ごめんなぁ・・・責任持ってきっとおいしいキャベツにしてやるからなあ!」

 

 

 

震える手でキャベツを抱きかかえ、ゆりかご(タッパー)へと寝かせた。

 

 

 

 

気のせいか、ビチャビチャなキャベツがもっとビチャビチャになっていた。

 

そう、まるで涙を流しているかのように・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャベツの完成です。

f:id:im0man:20150222165416p:plain

 

 

 

これが、今日の晩御飯です。大好きな塩ダレでキャベツを美味しくいただきます。

f:id:im0man:20150222170432j:plain

 

 

 

 

まだまだキャベツは2玉あるので、切っていきます。

f:id:im0man:20150222165625p:plain

 

 

 

 

どんどん、キャベツを切っていきます。料理って楽しいですよね。

 

最近はなかなか料理しようって気分にもならなかったので、この機会を提案をしてくれた友人の浅川くんには、感謝ですよホント。

f:id:im0man:20150222165723j:plain

 

 

 

 

切って切って切って・・・

 

 

さらに切って切って切って切って・・・

 

 

 

完成までもうすぐです。

 

 

 

 

 

 

切って切って切って切って切って切って・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャベツが出来ました。

f:id:im0man:20150222165832j:plain

 

 

 

 

キャベツをパックで保存します。他の食材としっかり区別出来るように「キャベツ」と書いておきます。

f:id:im0man:20150222170202p:plain

 

 

 

 

キャベツをたくさん保存します。

f:id:im0man:20150222170318j:plain

 

 

 

冷蔵庫でキャベツを眠らせます。これでいつでも快適なキャベツライフが送れます。

f:id:im0man:20150222170733j:plain

 

 

キャベツ生活1日目終了

夜ご飯:塩だれキャベツ(キャベツ3/4玉使用)



[Sponsored Link]

 

 

 

そういえば、今何kg?

f:id:im0man:20150222174652p:plain

 [補足]身長174cm

 

 

よーし、福士蒼汰になるぞ〜。

 

 

/im0man

ご訪問ありがとうございました!
記事がお役に立てましたらぜひ「いいね!」頂けますと幸いです!